知っとく企業

日本電気硝子

[材料×プロセス]技術が生み出す、世界を支える“特殊”ガラス

line_intro01

エントリーサイト

日本電気硝子の3つのポイント

point1

○ 「コピー用紙より薄い、曲げられるガラス」

ガラスというと硬くて透明な身の回りの製品のイメージが強いのではないでしょうか。しかしガラスは組成とプロセス技術でもっと面白くなる材料。
想像以上に多様に、先端技術を支えるガラスを作っています。

point2

○ 海外売上比率8割以上、世界トップクラスのシェア製品多数

こうした高機能な「特殊ガラス」を作れる会社は世界的にもごくわずか。
だからこそ、日本電気硝子のガラスは情報通信やインフラ、モビリティ、医療など、世界のさまざまな領域を高いシェアで支えています。

point3

○ 多様な人材を活かす、しっかりとした教育・研修体制

入社後は集合研修のほか現場実習や特許研修、文理別の研修など、様々な教育があります。
材料系だけでなく機電情や文系の方、また留学生の方等、多様なバックグラウンドの社員が活躍できる土台を持っています。

line

先輩からのメッセージ

Y・Sさん (T大学 工学専攻)

自動車や半導体など、様々な産業で活躍する日本電気硝子の特殊ガラス製品に惹かれたため入社を決めました。就職活動は自分が今までしてきた事を振り返る機会となります。悔いが残らないよう取り組んでいただければと思います。

日本電気硝子が参加するイベント

戻る

特殊ガラスは多種多様!

さまざまな出身・分野の社員

companydata
所在地
〒520-8639 滋賀県大津市晴嵐二丁目7番1号
事業内容
特殊ガラス製品の製造・販売、ガラス製造機械の製作・販売
line

戻る