知っとく企業

中北製作所

大阪で働こう!世界が認める流体制御装置メーカー!

line_intro01

エントリーサイト

中北製作所の3つのポイント

point1

○ 船舶用バルブのトップシェア

タンカーなどの大型船舶に使用されるバタフライバルブとその遠隔操作装置、機関室のコントロールバルブで造船業界から高い評価を受け、そのシェアは、日本でほぼ100%(中国・韓国ではタンカーで約50%)。

point2

○ 社会インフラを支える

日本の輸出入全体の金額ベースで70%、重量ベースで99.7%を船舶が担い、経済活動で重要な役割を果たしています。また、陸上用バルブも国内ほとんどの発電所に納められ、電気の安定供給の一翼を担っています。

point3

○ 働きやすい職場環境を目指します

一日の就業時間は7.5時間。休日は土・日・祝や創立記念日などで年間休日は毎年125日前後。毎週水曜日はNO残業DAYを推進している他、キャリアアップのためにいろいろな支援制度を拡大中です。

line

先輩からのメッセージ

S.Aさん (同志社大学大学院 理工学研究科/応用化学専攻)

自分が学んだ流体力学を活かせる仕事に加え、バルブによる流体制御は工業プロセスにおいて非常に重要な場面で用いられることが多く、そのような製品を造る仕事に就きたいと思いました。また、インターンシップで設計業務を体験した際に、社内の雰囲気も良さそうだと感じたことも決め手になりました。

戻る

流体制御装置の総合メーカー

完全個別受注型生産でのモノ作り

companydata
所在地
〒574-8691 大阪府大東市深野南町1-1
事業内容
舶用、プラント用大型バルブと遠隔操作装置の製造販売
line

戻る