第1条(大学生協JOBサポ)

「大学生協JOBサポ」とは、京阪神北陸大学生協JOBサポート事務局(以下「当事務局」)が提供する、京阪神北陸地区の大学生協組合員の方を対象とした就活準備・就活情報サイト(http://job.coop/)および当該サイトに付随する電子メール配信、その他大学生協JOBサポ会員を対象とした各種情報提供サービスの総称を指します。

第2条(会員)

(1) 大学生協JOBサポ会員(以下、「会員」)は、大学生協JOBサポに個人情報を登録し、当事務局がこれを承認した、各大学生協の組合員を指します。
(2) 会員は、大学生協JOBサポに会員登録した時点で「大学生協JOBサポ会員規約」(以下「本規約」)及び「プライバシーポリシー」の内容をすべて承諾したものとみなされます。不承諾の意思表示は、大学生協JOBサポを利用しないことをもってのみ認められるものとします。
(3) 会員は、大学生協JOBサポの会員専用ページにおいて、会員登録の際に入力した個人情報をいつでも変更、追加、削除することができます。
(4) 会員サービスの利用期間は、卒業予定年度の3月末日までとします。

第3条(会員の責任)

(1) 会員は、会員登録の際に入力した個人情報に対し、自らがその内容につき責任を負うものとします。
(2) 会員は、自らの意思及び責任をもって大学生協JOBサポを利用するものとし、大学生協JOBサポにおいて第三者から提供された情報(会社情報、広告その他の情報)の内容について、当事務局が一切の保証を行わないことを了承の上、自己の責任において利用するものとします。
(3) 会員が、大学生協JOBサポの利用により第三者または当事務局に対して損害を与えた場合、会員は自己の責任においてそれを解決するものとし、当事務局はいかなる責任も負わないものとします。
(4) 会員が大学生協JOBサポに接続したりサービスを利用する際に、会員の本規約違反もしくは会員による第三者の権利侵害に起因または関連して生じたすべてのクレームや請求について、会員の費用と責任で解決するものとします。また、当該クレームや請求への対応に関連して費用が発生した場合、または賠償金等の支払いを行った場合について、会員は当該費用および賠償金等(当事務局が支払った弁護士費用を含みます)を負担するものとします。
(5) 会員は以下の事項を認識した上で、大学生協JOBサポを利用するものとします。
・大学生協JOBサポが提供するサービスに含まれているコンテンツ、個々の情報に関する知的財産権は、当事務局およびコンテンツ等を提供している提携先に帰属しています。また、大学生協JOBサポおよび関連して使用されているすべてのソフトウェアは、著作権法、商標法、意匠法等により保護されています。
・会員は、当事務局、大学生協JOBサポの提携先または広告主から事前に文書による承諾を受けた場合を除いて、大学生協JOBサポもしくはソフトウェアまたはそれらに包含される内容(一部あるいは全部を問わず)を複製、公開、送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、使用許諾、転載、再利用しないことに同意するものとします。また、会員が本条項に違反した場合には、当該コンテンツ、個々の情報(データ)、情報(データ)の集合体、ソフトウェアおよびそれらを複製、公開、送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、使用許諾、転載、再利用物の利用(使用)を当事務局が差止する権利ならびに当該行為によって会員が得た利益相当額を請求することができる権利を有することに、会員はあらかじめ承諾するものとします。
・会員に提供しているソフトウェアを一度に一台のコンピュータ上で実行することができる権利を許諾します。ただし、会員がソフトウェアを複写、修正、改変、二次利用したり、ソースコードを解読したり、譲渡、再実施許諾したりすることは禁止します。

第4条(会員の禁止行為)

大学生協JOBサポにおいて、会員による以下の行為を禁止します。
(1) 虚偽の情報を登録する行為
(2) 著作権、商標権、プライバシー権、氏名権、肖像権、名誉等の他人の権利を侵害する行為
(3) 個人や団体を誹謗中傷する行為
(4) 第三者または当事務局に損害を与える行為、または損害を与える恐れのある行為
(5) 会員IDおよびパスワードを第三者に貸与・譲渡する行為、または第三者と共用する行為
(6) 法令違反、犯罪行為、公序良俗に反する行為、およびそのおそれのある行為
(7) 有害なコンピュータプログラム、電子メール等を送信または書き込む行為
(8) 大学生協JOBサポの運営を妨げる行為、または当事務局の信頼を毀損する行為
(9) 大学生協JOBサポが提供するサービスの全部あるいは一部を、当事務局に無断で営利目的に利用(使用、再生、複製、複写、販売、再販売など形態を問いません)する行為。
(10) 大学生協JOBサポによって会員に提供されているインターフェイス以外の手段を用いて本大学生協JOBサポにアクセスする行為。

第5条(会員の退会、登録削除、除名)

(1) 会員は、本サービスの登録変更画面を通じて、いつでも自由に会員登録を取消し、退会することができます。また、手続きがない場合でも、卒業年の3月をもって、ご本人に電子メールで連絡の上、本サービスの登録を削除します。
(2) 当事務局は、会員が本規約に違反したと判断した場合、または当事務局が必要と判断した場合において、当該会員に事前に通知することなく、大学生協JOBサポからの除名もしくは利用を一時停止させることができます。なお除名またはサービスの中止に伴う一切の不利益に関し、当該会員および第三者に対して当事務局は責任を負いません。

第6条(当事務局によるサービス提供の変更および中止)

(1) 当事務局は、必要と判断された場合において、会員に通知することなく、登録情報を削除、サービスの利用を禁止し、サービス内のコンテンツを削除する権利を保有します。 当事務局は、会員が利用規約の内容または趣旨に違反し、あるいは利用規約の精神に照らして不適切な行為を行ったと判断した場合などで、当事務局自身の判断により、この権利を行使します。
(2) 特定の会員に対してサービスの提供を中止する場合、当事務局は、当該会員の電子メールアドレスを無効とし、関連する情報や保存しているファイルを削除するとともに、当該会員が将来にわたって、当該情報、ファイルおよびサービスにアクセスすることを禁止することができるものとします。この場合、サービスの提供中止に関し当事務局は、当該会員および第三者に対して一切責任を負わないものとします。
(3) 一定期間にわたって使用されない電子メールアドレスを削除する権利を、当事務局は保有しています。
(4) 当事務局は、2週間の予告期間をもって会員に通知の上、大学生協JOBサポ全体の提供を長期的に中断もしくは終了することができます。

第7条(個人情報の取り扱い)

(1) 会員は、大学生協JOBサポの利用に先立ち、「プライバシーポリシー」を確認、了承するものとします。
(2) 会員登録時に登録された個人情報は、以下の範囲において利用されます。
・大学生協JOBサポにおける会員へのサービス提供および個人認証
・当事務局が主催・運営する就職に関するイベントでの参加希望者の受付管理
・就職に関するイベントおよび会社の採用情報等、メールマガジンによる就職に関する情報の提供
・各種のアンケート調査の実施、キャンペーン、モニター等の募集、プレゼント発送
・お問合わせに対する適切な回答
・会員サービス向上および今後の支援事業への活用を目的に、個人を特定できないように加工した情報を基に集計する統計データの作成。
・就活イベント運営や告知に関わる業務等、就活支援に関わる就活サポーター(アルバイトスタッフ等)の募集。
(3) 原則として、会員本人の同意を得ずに、会員の個人情報を第三者に提供しません。提供する場合は、提供先・提供情報内容を特定した上で、必ず会員の同意を得るものとします。ただし、以下の場合は関係法令に反しない範囲において、会員の同意なく第三者に対して登録内容を提供することがあります。
・会員が第三者に不利益を及ぼすと判断した場合。
・公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、会員本人の承諾を得ることが困難である場合
・国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、会員本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合。
・裁判所、検察庁、警察、弁護士会、またはこれらに準じる権限を有する機関から、法律にもとづき個人情報についての開示を求められた場合。
・個人情報を提供した会員本人から明示的に第三者への開示または提供を求められた場合。
・法令により開示または提供が許容されている場合。
(4) 当事務局は、個人情報提供者に有益と思われる各大学生協のサービス、または提携先の商品、サービス等の情報を郵便・電子メール等で個人情報提供者に送付する場合があります。個人情報提供者は、当事務局へ申し出ることにより、このような郵便・電子メール等の送付を中止することができます。
(5) 当事務局は、個人情報提供者から、本人の個人情報の照会、修正等を希望する旨、連絡を受けた場合は、合理的な範囲ですみやかに対応します。
(6) 当事務局が必要であると判断した場合は、電子メール、電話、郵便により会員への通知または連絡を行います。会員が、当事務局に対し連絡が必要であると判断した場合は、原則として、電話や来訪によらず、それぞれ該当する窓口あてに電子メールで連絡するものとします。

第8条(知的財産権の帰属)

(1) 大学生協JOBサポに含まれるすべてのコンテンツ、個々の情報(データ)および情報(データ)の集合体に関する知的財産権は当事務局および大学生協JOBサポに当該コンテンツ等を提供している提携先に帰属しています。大学生協JOBサポおよび関連して掲載、提供されているコンテンツは、著作権法、商標法、意匠法等により保護されています。コンテンツに使用されているすべてのソフトウェアは、知的財産権に関する法令等により保護されている財産権および営業秘密を包含しています。
(2) 当事務局は、会員登録情報、会員に対して実施するアンケート調査、キャンペーン等に対する意見や情報等につき、会員に事前の承諾なく、個人を特定できない状態に情報を加工、編集した上で、転載することができます。転載した内容の著作権は、すべて当事務局に帰属するものとします。
(3) 当事務局は、知的財産権を尊重するよう努めますが、万一、著作権が侵害されたと判断される場合、会員は当事務局に対し次の情報を提供するものとします。
・申告者の氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス
・著作権者の氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス
・申告者が著作権者でない場合、著作権者を代理する法律上の権限を有していることの根拠の説明
・著作権が侵害されたと主張される著作物についての説明
・侵害していると主張される原著作物が掲載されている場所
・問題となっている著作物の使用等が著作権者に無断で使用されていると主張される法律的な根拠についての説明
ただし、上記の情報提供について、当事務局が何らかの行為を行うことを保証するものではありません

第9条(当事務局の免責事項)

(1) 当事務局は大学生協JOBサポにおいて提供される情報について、正確性・安全性を保つよう努めますが、これを保障するものではありません。
(2) 大学生協JOBサポを利用した場合の、または利用できなかった場合のいかなる損害に対しても、当事務局に故意または重大な過失がない限り、責任を負わないものとします。
また、当事務局が責任を負う場合であっても、当事務局の責任は直接かつ通常の損害に限られるものとします。
(3) 当事務局は、会員のメールや掲示などの通信内容や大学生協JOBサポのコンテンツを削除、または保存しなかったことについて、一切責任を負いません。
(4) 会員は、データを自己の責任において保存するものとします。当事務局は、通常講ずるべき対策では防止できないコンピューターウイルスによる被害、天変地異による被害、その他当事務局の責によらない事由による被害が生じた場合には、一切責任を負わないものとします。また当事務局は、コンピューターウィルスや、その他の不可抗力に起因して、データが消去・変更されないことを保証しません。
(5) 当事務局が必要と判断し、会員に通知することなく大学生協JOBサポのサービス内容を変更、停止または中止した場合でも、会員に対しては一切責任を負わないものとします。
(6) 会員が大学生協JOBサポを通じて得たアドバイスや情報について、当事務局は、本規約に規定された内容を超えて保証を行うものではありません。また、会員から伝えられる限られた情報に基づいて行われた当該アドバイスや情報について、当事務局はその内容の真偽、適格性、正確性について保証するものではありません。また、それらの情報を利用(使用)、信頼(信用)してなされた結果についても、一切責任を負うものではありません。
(7) 大学生協JOBサポの中に第三者が設定したリンクにより利用(使用)可能となった他のWEBサイトやリソース、コンテンツ、広告、商品、役務などについて、当事務局は一切責任を負うものではなく、またそれにより生じた一切の損害(間接的か直接的は問いません)について賠償する責任はありません。
(8) 会員が大学生協JOBサポの提供するサービスを通じ、取引を行ったり情報を入手したり、商品を交換しもしくは役務を代替させるために費用を要したこと、会員の送信(発信)やデータへの不正アクセスや不正な改変がなされたこと、サービス中の第三者による発言、送信(発信)や行為、その他大学生協JOBサポに関連する事項に起因または関連して生じた一切の損害について、会員は自ら責任を負うものとし、当事務局は一切の賠償責任を負いません

第10条(本規約の変更)

当事務局は本規約を随時変更することができます。変更内容については、大学生協JOBサポ上に2週間表示した時点で、すべての会員が承諾したものとみなします

第11条(準拠法および管轄)

(1) 本規約は日本法を準拠法とし、本規約に関わる第一審の管轄裁判所は、大阪地方裁判所または大阪簡易裁判所とします。
(2) 本規約の準拠法は日本法とします。また、サービスまたは本規約に関連して、当事務局と会員の間で生じた紛争については大阪地方裁判所を第一審専属管轄裁判所とします。
(3) 本規約は2019年3月1日から実施します。付則 この規約は2019年7月1日から実施します。

大学生協事業連合 関西北陸地区 キャリア支援事業部内
京阪神北陸大学生協JOBサポート事務局